【動画あり】Kokiのヴァレンティノ炎上CM、カメラマンは中国人?元ネタは『草迷宮』?

芸能

キムタク愛娘Koki(正しくはKōki,)さん

が出演したイタリアのブランド

【ヴァレンティノ(VALENTINO)

ウェブCMが「日本を侮辱している!」など

ネット上で批判が殺到しました。

今は削除されているCMですが

いったいどんな内容のCMだったのでしょうか?

そしてそのCMを作った人物とは?

調べてみました!

✔この記事の内容!

  1. ヴァレンティノ炎上CMとは?
  2. ヴァレンティノCMカメラマンは中国人?
  3. ヴァレンティノCMの元ネタは【草迷宮】?
  4. Kōki,プロフィール
  5. Fish Zhangプロフィール
  6. SNSの反応
  7. まとめ
スポンサーリンク

ヴァレンティノ炎上CMとは?

ヴァレンティノのCMが炎上している理由としては

Kokiさんが地面に広げられた着物の帯を

ヒールで踏んだり

帯の上に腰かけたりしているのです。

Kōki,
ヴァレンティノCM
ヴァレンティノCM

動画は現在削除されていますが

SNS上ではまだ残っていました。

そして炎上騒動のあとに

ヴァレンティノはTwitterにて

謝罪文を掲載していました。

VALENTINO公式Twitter
画像引用元:VALENTINO公式Twitter

あくまでも【布は着物の帯ではない】

主張していますが

この言い訳はさらなる批判を生みそうですね。


ヴァレンティノCMカメラマンは中国人?

この作品を手掛けたのは

中国生まれのフィッシュ・チャンさんです。

2014年から東京を拠点に活動し

2016年に写真を始めたそうです。

ヴァレンティノCMの元ネタは【草迷宮】?

炎上CMはフィッシュ・チャンさんの

3月16日のインスタグラム(現在は削除済)

投稿によると

寺山修司監督の映画【草迷宮】

インスパイアされたと記載がありました。

彼女のプロフィールでも

映画などからインスパイアされた独特の構図や色彩感覚と、ストロボを多用したエロティックかつシュールな世界観が魅力で、女性ならではの感性で被写体の魅力を引き出し、多くの女性たちの支持を集めている。

引用元:IMA

映画などからのインスパイアされた独特の構図

とありますので本当に映画【草迷宮】

影響されたのは間違いないでしょう。

草迷宮(くさめいきゅう)とは?

1979年製作の映画

泉鏡花の同名小説を元に

寺山修司が監督した作品。

草迷宮

Kōki,プロフィール

Kōki,
  • 本名:木村 光希(きむら みつき)
  • 生年月日:2003年2月5日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 身長:170cm

Fish Zhangプロフィール

Fish Zhang
  • 名前:Fish Zhang(フィッシュ・チャン)
  • 生年月日:1991年
  • 出身地:中国、深圳市
  • 経歴
    ロンドン芸術大学卒業後
    2014年から東京を拠点に活動
    2016年に友人の写真家レン・ハンの影響で写真を始める

あわせて読みたい

SNSの反応

まとめ

今回、炎上しているヴァレンティノの

Kokiさん帯踏みつけCMは中国人カメラマンの

フィッシュ・チャンさんで

映画【草迷宮】に影響されたものでした。

日本の魅力に惹かれてやってきた芸術家の一人です

決して日本を差別した映像を作成したわけでは

無いと思います。

ただ帯を踏んだりする演出は少し残念ではあります。

Kokiさんの今後の活動にも影響しないことを

願いたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました