小室哲哉とKEIKOが離婚!婚姻費用は月額8万円?現在の生活は?

小室哲哉 歌手

2021年2月26日

音楽プロデューサーの小室哲哉さんと

globeのKEIKOさんが離婚を発表しました。

離婚原因は

「小室さんはKEIKOさんの実家に彼女のサポートを任せ、これまでお金もほとんど入れずに放置してきた。婚姻関係は続いているわけだから『生活費を入れてほしい』とKEIKO側が小室に頼むと離婚を切り出した」

引用元:文春オンライン

とされており

婚姻費用(別居中の生活費などの費用)【月額8万円】

を提示してきたみたいです。

なぜたったの8万円なのか?

現在の小室さんの収入なども踏まえて

調べてみました!

✔この記事の内容!

  1. なぜ婚姻費用が月額8万円?
  2. まだ借金が残っているせいか?
  3. 現在の生活ぶりとは?
  4. まとめ
スポンサーリンク

なぜ婚姻費用が月額8万円?

小室さんの全盛期の年収は23億円と

言われていますが、今でも毎年印税が入り

現在でも年収1億円以上あるみたいです。

ただ毎年、税金や数千万円の経費がかかる為

年収600万円の収入を主張されており

その為、婚姻費用は8万円が妥当だと

言っています。

KEIKOさんが病気になった時も

全て実家にKEIKOさんの手伝いを任せ

お金もほとんど入れずにしてきた小室さんですが

さすがに8万円はひどいですね。

婚姻費用とは、夫婦が別居する際などに、収入が少ない側が収入の多い側に支払いを求めることができる生活費です。

引用元:離婚弁護士ナビ

KEIKO側の意見は?

現在、小室さんは音楽活動を引退している為

年間数千万円の経費は認められないと

主張しています。

KEIKOさんは年間数千万円の経費の

明細の開示を求めたが

小室さん側は一切応じる気配はないそうです。


まだ借金が残っているせいか?

過去に著作権譲渡による詐欺事件で

捕まっていますが

現在も10億円以上の借金がるみたいです。

しかも前の妻(Asami)には

前妻Asami

慰謝料と養育費で月130万円

支払っているらしいです。

それはKEIKOさんも納得できませんよね。

現在の生活ぶりとは?

家賃100万円越えの高級マンションに

今でも住んでおり、ベンツS550で移動。

ベンツS550
画像引用元:レスポンス

車体価格は1600万円ほどです。

ちなみに車移動は運転手付きですので

月に最低でも25万円ほどの

給料は払っていることでしょう。

まとめ

婚姻費用は月額8万円と

言っておきながら

小室さん自身は悠々自適な生活を

送っているように感じました。

月100万の家賃や運転手付きの車移動

もっと節約すれば、KEIKOさんに月8万円以上

渡せるのではないでしょうか?

それとも渡したくない理由があるのでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました